検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

レーザー技術の原子力保守保全・医療分野への貢献

Contributions of laser technology to nuclear power plant maintenance and medical therapy

西村 昭彦

Nishimura, Akihiko

大震災を経て、レーザー技術の中でとりわけ光ファイバ技術をとりあげて、その活用を木津川市の理科教員の方々とともに考える。福島原子力発電所では、核燃料デブリの取り出しに向けて、炉内の観察と止水を実施しなければならない。そこで有用となる技術として、ファイバスコープによる狭隘部分の観察技術がある。この観察技術は、レーザー内視鏡として、専用医療機器として、ベンチャー企業の設立に繋がっている。講演の中での第1実験として、鉛ビスマス低融点合金を利用し、容器下部に水漏れ穴がある場合の水中での封止について実演する。また、超短パルスレーザー微細加工技術として、光ファイバのコアに回折格子を描画することで製作した歪みセンサーについて紹介する。講演での第2実験として、エルボ配管にとりつけた歪みセンサーが配管にかかる力により微小に変形することを実演する。最後にまとめとして、これらの技術を発展させる場所として、今年度末に本格的に活動を開始する福島県楢葉地区での研究・試験設備について紹介する。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.