検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

IFMIF/EVEDA原型加速器(LIPAc)入射器のコミッショニング

Commissioning of the injector for the IFMIF/EVEDA Prototype Accelerator (LIPAc)

神藤 勝啓  ; 春日井 敦; 近藤 恵太郎; 高橋 博樹 ; 一宮 亮; Gobin, R.*; Sen$'e$e, F.*; Bolzon, B.*; Chauvin, N.*; Valette, M.*; 奥村 義和; Ayala, J.-M.*; Marqueta, A.*

Shinto, Katsuhiro; Kasugai, Atsushi; Kondo, Keitaro; Takahashi, Hiroki; Ichimiya, Ryo; Gobin, R.*; Sen$'e$e, F.*; Bolzon, B.*; Chauvin, N.*; Valette, M.*; Okumura, Yoshikazu; Ayala, J.-M.*; Marqueta, A.*

IFMIF/EVEDA原型加速器の入射器のコミッショニングは、2014年11月より六ヶ所BAサイトで開始し、2015年7月にはRI施設検査に合格し、本格的に重陽子ビームを用いた試験が進められた。ビームコミッショニングでは、イオン源より引き出されたビームのエミッタンス、イオン組成比、ビーム電流量などを測定した。本講演では、この間に取得した入射器のコミッショニングの結果について報告する。入射器は2.45GHzのマグネトロンを用いた電子サイクロトロン共鳴(ECR)イオン源と、2台のソレノイド電磁石を用いた低エネルギービーム輸送系(LEBT)で構成されている。イオン源より引き出されたビームは、LEBTの最端部に取り付けられたビームストップにてビーム電流量を測定している。本入射器は、IFMIF/LIPAcの要求仕様であるビームエネルギー及び電流について、重陽子ビームで100keV/140mAを達成した。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.