検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

ユーザーを意識した書誌データベース

Building a user friendly bibliographic database

稲垣 理美

Inagaki, Satomi

専門図書館が提供する書誌情報データベースのユーザーを意識した取り組み事例として、日本原子力研究開発機構(JAEA)図書館が提供している研究開発成果検索・閲覧システム(JOPSS)のシステムリニューアルを報告する。JOPSSのシステム改良は主なユーザーとして国内外の研究者を想定して行われてきた。JOPSSへのアクセス方法を増やすことによる新たなユーザーの獲得と、ユーザーインターフェースの改良及び付加情報の提供による利便性向上を方針として機能改善を行った。今後も幅広いユーザーにとってJOPSSが有益なものとなるようシステム改良を進めていく計画である。

This paper describes the case of Japan Atomic Energy Agency Library, as an example to improve our library database that is user friendly. We are providing the JAEA R&D information through the JAEA Originated Papers Searching System (JOPSS). We have two main issues to solve aiming at improving the usability of JOPSS; (1) to consider how our target users find our contents, (2) to improve user interface of contents. We will continue to improve the dissemination of the JAEA R&D information.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.