検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

J-PARC 3MeVリニアック用制御システム開発

Development of a control system at a 3 MeV linac in J-PARC

澤邊 祐希*; 石山 達也; 高橋 大輔; 加藤 裕子; 鈴木 隆洋*; 平野 耕一郎; 武井 早憲; 明午 伸一郎; 菊澤 信宏; 林 直樹

Sawabe, Yuki*; Ishiyama, Tatsuya; Takahashi, Daisuke; Kato, Yuko; Suzuki, Takahiro*; Hirano, Koichiro; Takei, Hayanori; Meigo, Shinichiro; Kikuzawa, Nobuhiro; Hayashi, Naoki

J-PARCでは実機の安定運転に必要なビームスクレーパ照射試験およびレーザ荷電変換試験を実施するために3MeVリニアックを再構築した。3MeVリニアックは、セシウム添加高周波駆動負水素イオン源(RFイオン源)から負水素イオンビームを取り出し、高周波四重極型リニアック(RFQ)で3MeVまでビームを加速する。3MeVリニアックを制御するには、加速器およびレーザから人への安全を確保する人的保護システム(PPS)、加速器構成機器を保護するための機器保護システム(MPS)、各機器の同期をとるタイミングステム、およびEPICSを用いた遠隔制御システムが重要となる。本発表では、これらの3MeVリニアック用制御システムについて報告する。

In the J-PARC, a 3 MeV linac has been developed for the tests of beam scraper irradiation and charge exchange by high-power laser. To accomplish tests efficiently and safely, the control system for 3 MeV was designed and developed, and this system consists of four subsystems, personal protection system, machine protection system, timing system, and remote control system using the EPICS. In this paper, the details of control system for a 3 MeV linac are presented.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.