検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

粘土を含む水が流れる環境下での破壊した花崗岩における透水性の変化

Change of permeability in macro-fractured granite under flow of water including clays

奈良 禎太*; 加藤 昌治*; 岡崎 勇樹*; 河野 勝宣*; 福田 大祐*; 佐藤 努*; 佐藤 稔紀; 高橋 学*

Nara, Yoshitaka*; Kato, Masaji*; Okazaki, Yuki*; Kono, Masanori*; Fukuda, Daisuke*; Sato, Tsutomu*; Sato, Toshinori; Takahashi, Manabu*

本研究では、粘土および破壊した岩石の透水係数を、透水試験を用いて調べた。特に、粘土の透水係数を求め、さらに粘土がき裂を充填する場合に透水係数がどのように変化するかを、粘土を含む水を花崗岩に流し続けることによって調べた。その結果、粘土(主成分はイライト)の透水係数は、インタクトな花崗岩より1オーダー程度高く、巨視き裂を含む花崗岩よりは3$$sim$$4オーダー低い値となり、粘土層を含む花崗岩と同程度の値となった。このことより、巨視き裂を充填する物質の性質が、巨視き裂を含む結晶質岩石の透水係数を決定すると考えられる。また、粘土を含む水を流し続けると、時間の経過とともに、岩石の透水係数が低下する様子が示された。これより、粘土の沈殿によりき裂が充填されることによって、透水係数が低下するということが示された。

Change of permeability in macro-fractured granite under flow of water including clays was observed. The result indicated that permeability decreased 3 to 4 orders of magnitude due to filling of clay to macro-fracture in granite.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.