検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

大強度線形加速器の縦方向観測に向けた非破壊型ビームプロファイルモニタの検討

Study of non-destructive beam profile monitor for longitudinal measurement

守屋 克洋 ; 原田 寛之 ; 三浦 昭彦 ; 二ツ川 健太*

Moriya, Katsuhiro; Harada, Hiroyuki; Miura, Akihiko; Futatsukawa, Kenta*

大強度線形加速器では、ビーム位相幅(縦方向分布)を測定するためにバンチシェイプモニタ(BSM)を用いる。BSMはビーム通過位置にワイヤを挿入することでビームと同じ時間構造を持つ2次電子を生成し、高周波電場を用いて2次電子の縦方向分布を横方向分布に移すことでビーム位相幅を検出する。しかし、大強度ビームを測定する際、ワイヤがビームの熱負荷に耐え切れず断線する。そこでワイヤの代わりに、ビーム構造を持つ電子を非破壊に生成する残留ガスプロファイルモニタ(IPM)の技術に着目し、BSMとIPMを組み合わせた非破壊型縦方向ビームプロファイルモニタを考案した。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.