検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

東電福島第一原子力発電所作業者の水晶体の等価線量評価,2; 個人線量測定概要と線量計比較

Eye lens dosimetry for workers at Fukushima Daiichi Nuclear Power Station, 2; Summary of personal dose measurement and dosimeter comparison

江崎 巌*; 青木 克憲; 立崎 英夫*; 立木 秀一*; 平尾 一茂*; 吉富 寛; 星 勝也; 谷村 嘉彦; 大口 裕之*; 辻村 憲雄; 横山 須美*

Ezaki, Iwao*; Aoki, Katsunori; Tatsuzaki, Hideo*; Tachiki, Shuichi*; Hirao, Kazushige*; Yoshitomi, Hiroshi; Hoshi, Katsuya; Tanimura, Yoshihiko; Oguchi, Hiroyuki*; Tsujimura, Norio; Yokoyama, Sumi*

東京電力福島第一原子力発電所の作業者の水晶体の被ばくの実態把握のため、$$beta$$線による被ばくが主となるSr-90/Y-90汚染水タンク解体作業を行う作業者及び$$gamma$$線による高線量被ばくを伴う可能性のある作業者の線量測定を実施した。個人線量の測定にあたっては、頭部3か所に水晶体等価線量測定用熱ルミネッセンス線量計(DOSIRIS)、頭部及び胸部1か所に蛍光ガラス線量計(ガラスバッジ)及び胸部または上腕部1か所に電子線量計(APD)を所定の期間着用してもらった。本発表では、各種個人線量計の装着方法を示すとともに、線量計の特性を踏まえ、線量計間での測定結果を比較する。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.