検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Distance Information Display System using augmented reality for supporting decommissioning work

廃止措置支援のための拡張現実感を用いた距離情報表示システム

三木 直也*; 原園 友規*; 石井 裕剛*; 下田 宏*; 香田 有哉

Miki, Naoya*; Harazono, Yuki*; Ishii, Hirotake*; Shimoda, Hiroshi*; Koda, Yuya

本件は、「ふげん」と京都大学との共同研究において開発した、解体対象物の寸法等の情報を解体作業者が容易に測定できる距離情報表示システムについて、京都大学が報告するものである。本システムは、極めて単純な操作で容易に使用でき、短時間で対象とする長さを測定することができ、手作業による測定の手間の効率化、測定時間の短縮等を目的としている。「ふげん」での実証試験を経て、一定の効果が期待できることから有用なシステムであることを確認している。

In this study, in order to make measuring lengths of the objects and the gaps at NPPs more efficient, the Distance Information Display System was developed, which make it easy for the dismantling workers to measure them. The results showed that the Distance Information Display System developed in this study can be used easily with extremely simple operation by the dismantling workers at NPPs, and the workers can also measure the lengths in a short time.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.