検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

LinacおよびRCSにおけるステッピングモータ制御系の標準化

Standardization of stepping motor control system in J-PARC Linac and RCS

高橋 博樹; 澤邊 祐希; 鈴木 康夫*; 鈴木 隆洋*; 川瀬 雅人*

Takahashi, Hiroki; Sawabe, Yuki; Suzuki, Yasuo*; Suzuki, Takahiro*; Kawase, Masato*

J-PARC LinacおよびRCSのプロファイルモニタ(ワイヤスキャナ)、RCSのコリメータなどは、筐体部(プロファイルモニタのワイヤ、コリメータの吸収体・散乱体)と駆動部からなる機器である。これらの機器は、駆動部が各筐体を制御し、ビームに当てることにより、ビーム形状の計測、ビームロスの低減を行う。よって、筐体を損傷させることなく適切な位置まで移動させるためには、駆動部のステッピングモータ制御が重要である。これらの制御系ハードウェアは、J-PARC運転初期から使用されているものが多く、経年化による誤動作が懸念されている。また、制御器としてはVMEおよびPLCなどが使用されており、予備品を機器毎に用意する必要があるなど、メンテナンス性の面で問題があった。そこで、制御系ハードウェアおよびソフトウェアを標準化(共通化)した制御系の更新を進めることとした。本件では、LinacおよびRCSにおける標準化したステッピングモータ制御系について報告する。

J-PARC Linac and RCS Profile Monitor and etc. are devices consisting of moving parts and driving part. In these devices, in order to move the movable part to an appropriate position without damaging it, proper control of the stepping motor used for the driving part is important. Many of the control system hardware of these drive units are used since the early days of J-PARC operation, and there is concern about malfunctions due to aging. In addition, since both VME and PLC are used as controllers, it is necessary to prepare spare parts of both control equipment in maintenance and management. Besides, the control logic differs depending on the kind of controller, VME or PLC. Therefore, maintainability of both hardware and software is an important issue. Then, we decided to proceed with updating the drive unit control system which standardized control system hardware and software. In this paper, the standardization of stepping motor control system in Linac and RCS is detailed.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.