検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

核燃料サイクルにおける平和利用の透明性

Transparency of peaceful use in nuclear fuel cycle

玉井 広史; 田崎 真樹子; 北出 雄大; 清水 亮; 木村 隆志; 中西 宏晃; 須田 一則

Tamai, Hiroshi; Tazaki, Makiko; Kitade, Yuta; Shimizu, Ryo; Kimura, Takashi; Nakanishi, Hiroaki; Suda, Kazunori

我が国は一貫して核燃料サイクルとその中核となるプルトニウム利用を推進し、国内外の課題をその都度、真摯な対応を通じて乗り越え、核燃料サイクル及びプルトニウム利用に対する国際的な信頼を得てきた。そうした一連の動きの中で図られてきた我が国のプルトニウム利用の透明性確保に関する歴史的経緯とその意義を振り返るとともに、原子力先進国が進めているプルトニウム政策の動向をまとめ、今後の方向性について考える。

Since the early stage of its peaceful nuclear use, Japan has promoted the plutonium management with transparent manner as a main stream of the nuclear fuel cycle policy. This paper briefly reviews good practices of plutonium management transparency and the current trend of plutonium policies in leading countries.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.