検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

ブラッグエッジイメージングによるリチウムイオン電池充電量の空間分布の可視化

Visualization of state-of-charge distribution of lithium-ion battery by neutron Bragg edge imaging

甲斐 哲也 ; 篠原 武尚

Kai, Tetsuya; Shinohara, Takenao

リチウムイオン電池(以下、LIB)の充電に伴って負極を構成する炭素の層間にリチウムイオンが入り、炭素の格子面間距離が広くなる。中性子ブラッグエッジイメージング技術で(002)面間隔を測定し、充電量の空間分布を可視化する手法をJ-PARCのエネルギー分析型中性子イメージング装置「螺鈿」での実用製品の研究に適用するため、20分程度まで短縮した。新品のLIBと劣化試験を行った後のLIBで充電量分布を比較し、新品では全体に均等に充電が進むのに対して、劣化LIBでは中央部に充電量が集中し、その脇で充電の進まない領域が生じていた。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.