検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

大気中有害物質の動態評価法の高度化

Sophistication of dynamics evaluation method for harmful substances in the atmosphere

山澤 弘実*; 佐藤 陽祐*; 大浦 泰嗣*; 森口 祐一*; 寺田 宏明; 古野 朗子; 都築 克紀; 門脇 正尚; 関山 剛*; 足立 光司*; 五藤 大輔*; 森野 悠*; 鶴田 治雄*

Yamazawa, Hiromi*; Sato, Yosuke*; Oura, Yasuji*; Moriguchi, Yuichi*; Terada, Hiroaki; Furuno, Akiko; Tsuzuki, Katsunori; Kadowaki, Masanao; Sekiyama, Tsuyoshi*; Adachi, Koji*; Goto, Daisuke*; Morino, Yu*; Tsuruta, Haruo*

環境研究総合推進費: 課題番号1-1802「原子力事故データの総合解析による事故時の有害物質大気中動態評価法の高度化」(2018$$sim$$2020年)では、東京電力福島第一原子力発電所(1F)事故を題材として、有害物質放出事故時の数百km範囲での大気中動態を評価するために必要な要素技術の高度化に取り組んでいる。本研究は、(1)1F事故大気中濃度データの整備と解析、(2)放出源情報推定法の改良、(3)気象場再現法及び大気拡散数値モデルの高度化、(4)大気中濃度解析結果を参照データとするモデル比較試験及び防災利用での計算結果提示法のプロトタイプ構築、の研究テーマにより構成されている。本発表では、各研究テーマによるこれまでに得られた主要な成果の概要を紹介する。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.