検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Some results of the summer 1999 JAERI-FERHRI expedition

1999年夏に実施された原研-極東水理研による共同海洋調査の結果

Tkalin, A. V.*; 荒巻 能史; 外川 織彦; Volkov, Y. N.*

Tkalin, A. V.*; Aramaki, Takafumi; Togawa, Orihiko; Volkov, Y. N.*

1999年5/6月に、国際科学技術センターとの協定の下で、ロシア極東水理気象研究所と協力し、日本海のロシア側経済水域内において海洋調査を実施した。本調査では、CTD/MBSによる海洋観測及び海水試料の化学成分分析を行うとともに、放射能測定用の海水及び海底土試料を採取した。また、長期間に渡る海流データを取得するため、係留系を設置し、中層フロートを放流した。本論文は、上記の測定項目のうち、海水及び海底土における放射能核種濃度の測定結果を報告するものである。測定された核種濃度は低く、フォールアウトに起因すると推定された。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.