検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Coupled-channels optical potential for interaction of nucleons with $$^{12}$$C up to 150MeV in the soft-rotator model

軟回転体模型による150MeVまでの核子、$$^{12}$$C反応に対するチャンネル結合光学模型ポテンシャル

千葉 敏; 岩本 修; Suddrovitskii, E. S.*; 渡辺 幸信*; 深堀 智生

Chiba, Satoshi; Iwamoto, Osamu; Suddrovitskii, E. S.*; Watanabe, Yukinobu*; Fukahori, Tokio

核子と$$^{12}$$Cの反応を記述する光学ポテンシャルを得るために、軟回転体模型を用いて$$^{12}$$Cの集団準位構造、B(E2)データと中性子及び陽子反応断面積の統一的な解析を行った。異なる励起準位への遷移を記述するために、軟回転体模型による集団準位構造の解析により得られた励起準位間の結合強度が本質的に重要であることが判明した。また、陽子散乱データを解析に含めることにより、高いエネルギー領域までの光学ポテンシャルを精度良く決定することが可能となった。この結果、このモデルが150MeVまでのさまざまな観測量を良い精度で記述できることがわかり、高エネルギー核データライブラリーを初めとする核子入射核反応データ整備の強力な手法となり得ることが示された。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.