検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Prepulse effects on the interaction of intense femtosecond laser pulses with high-Z solids

高Z固体ターゲットと高強度フェムト秒レーザーパルスの相互作用におけるプリパルスの効果

Zhidkov, A. G.; 佐々木 明; 内海 隆行*; 福本 一郎; 田島 俊樹; 斉藤 文一*; 弘中 陽一郎*; 中村 一隆*; 近藤 健一*; 吉田 正典*

Zhidkov, A. G.; Sasaki, Akira; Utsumi, Takayuki*; Fukumoto, Ichiro; Tajima, Toshiki; Saito, Fumikazu*; Hironaka, Yoichiro*; Nakamura, Kazutaka*; Kondo, Kenichi*; Yoshida, Masataka*

超短パルスレーザー照射固体ターゲットから放出されるkeV領域のX線の特性を解析した。実験では強度10$$^{17}$$W/cm$$^{2}$$,パルス幅42fsのレーザー光で照射されたCuターゲットから放出される、2~10keVのK$$alpha$$線を含む領域と、10~40keV領域の制動放射のスペクトルを測定した。シミュレーションはASEプリパルスによるプラズマ生成を流体コードで、プラズマと高強度レーザーの相互作用をPICコードで、X線放射をモンテカルロコードで計算することで行った。計算は実験のスペクトルをよく再現し、高強度レーザー照射で高速電子が発生するが、照射時間が緩和時間より短いのでエネルギー分布の高エネルギー側(~30keV)にカットオフが生じることが初めて明らかになった。またより高強度域での吸収や高速電子生成機構について議論した。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:86.88

分野:Physics, Fluids & Plasmas

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.