検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Transfer of long lived radionuclides in Chernobyl soils to edible plants

チェルノブイル土壌中長半減期放射性核種の野菜への移行

天野 光; 上野 隆; Arkhipov, N.*; Paskevich, S.*; 小沼 義一*

Amano, Hikaru; Ueno, Takashi; Arkhipov, N.*; Paskevich, S.*; Onuma, Yoshikazu*

チェルノブイル原子炉事故で汚染したピート土壌及び砂質土壌で栽培した、こまつな、人参等の野菜への放射性Cs,Sr,及び超ウラン元素移行挙動につき調べた。放射性Cs,Srについての移行係数は、これまでの報告値の範囲内であったが、プルトニウムについては、これまでの報告値を超えていた。その原因として、燃料の微細粒子から溶出し、植物に移行する成分の存在が考えられる。また、プルトニウムについて移行係数の土壌濃度依存性があり、土壌の存在形態が土壌濃度により異なることがその原因と考えられる。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.