検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Branching ratio and L$$_{3}$$+L$$_{2}$$ intensities of 3d-transition metals in phthalocyanines and the amine complexes

3d遷移金属フタロシアニンとアミン化合物のブランチング比とL$$_{3}$$+L$$_{2}$$強度

越野 雅至*; 倉田 博基; 磯田 正二*; 小林 隆史*

Koshino, M.*; Kurata, Hiroki; Isoda, Shoji*; Kobayashi, T.*

遷移金属元素の2p電子を励起して得られるL$$_{3}$$及びL$$_{2}$$吸収スペクトルは、金属の電子状態やスピン状態に敏感であることが知られている。本研究では、TiからCuが配位したフタロシアニン分子の結晶性薄膜について、電子エネルギー損失分光法によりL$$_{2}$$,$$_{3}$$スペクトルを測定し、その電子状態を検討した。その結果、L$$_{3}$$+L$$_{2}$$の総強度は、各金属元素に局在するホールの数とよい相関関係にあることが見いだされた。また、L$$_{3}$$をこの総強度で割った、ブランチング比は高スピン状態にある金属元素ほど高い値を示すことが明らかになった。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:83.17

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.