検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Uncertainties in estimated body burdens of cesium-137 by whole-body counting

全身カウンタによる人体内$$^{137}$$Cs負荷量評価の不確実性

木名瀬 栄; 野口 宏

Kinase, Sakae; Noguchi, Hiroshi

本研究では、内部被ばくモニタリングにおける全身カウンタの測定精度向上を図るため、全身カウンタによる人体内セシウム137負荷量評価の不確実性に関連する因子を調べ、その因子による人体内セシウム137負荷量評価それぞれの誤差についてモンテカルロ計算や実測により評価を行った。その結果、不確実性の全誤差は最大で約95%になることがわかった。また、最も誤差の大きい因子は人体内放射能分布であり、経口摂取したセシウム137が胃周辺に分布した場合、最大約70%の過小評価になることがわかった。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:100

分野:Environmental Sciences

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.