検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Multichordal charge exchange recombination spectroscopy on the JT-60U tokamak

JT-60Uにおけるチャンネル荷電交換分光装置

小出 芳彦; 逆井 章; 坂本 宜照; 久保 博孝; 杉江 達夫

Koide, Yoshihiko; Sakasai, Akira; Sakamoto, Yoshiteru; Kubo, Hirotaka; Sugie, Tatsuo

JT-60U用荷電交換分光装置を開発した。本装置は、加熱用中性粒子ビームと完全電離炭素イオンとが荷電交換反応を行う際の発光スペクトルを分光測定し、そのドップラー拡がり、ドップラーシフト、発光強度からそれぞれ、イオン温度、プラズマ回転速度、炭素密度の情報を得るものである。本装置は以下の特徴を有する。(1)対物光学系等、JT-60U装置と直接接触する部品は、真空容器のベーキング温度である300度の耐熱性を持つと同時にディスラプションに伴う振動に耐える機械的強度を持つ(60gの加速度に耐えることを衝撃試験により確認)。(2)空間、時間に関して、十分な分解能(5cm,16.7ms)と測定点数(59空間点,900時刻点)を持つ。(3)ビームを見ない光学系の併用によりデータ処理を簡略化し、導出した物理情報が実験の方針決定に反映できる程度の高速処理を実現した。本論文では、装置の構成、較正方法、得られた空間分布データを示す。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:84.49

分野:Instruments & Instrumentation

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.