検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

情報共有システム

渡辺 文隆; 佐治木 健二郎

安 貞憲*; 竹内 義人*; 平山 勇一*

【課題】組織内での情報の共有化のみならず組織間での全体情報の共有化を、専用回線を用いることなく容易に実現でき、費用を大幅に削減できるようにする。 【解決手段】複数の組織内LANにそれぞれ情報共有サーバ10A,10Bが設置され、各組織内LANに設置されている情報共有サーバに複数の組織が連携して活動を行う上で必要となる様々な情報が蓄積されるようにようにし、各組織内LANに接続されているPC12A,12Bから当該情報共有サーバへの情報の登録並びに蓄積情報の閲覧を可能にすることにより各組織内LANで情報を共有化すると共に、各組織内情報を電子メールの形でインターネット経由でメールサーバ14A,14Bにより相互に送受することにより情報共有サーバ間で蓄積情報を同期させ、それによって複数の組織内LANのPCで全体共有情報として利用可能とする。

Access

From 2021.3.1

:

- Accesses