検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

蛍光性ウラン錯体を形成する化合物、その合成方法、ウラン測定用蛍光プロープ及びウランの測定方法

原賀 智子

齋藤 伸吾*; 佐藤 義行*

【課題】ウランを含む廃液及び廃棄物中のウランの安価な装置による定性分析法及び定量分析法で使用されるウラン測定用蛍光プローブとなる化合物を提供する。 【解決手段】下記式で示される化合物。(化学式のため省略)