検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

光無線通信装置、光無線通信方法および光無線通信システム

武内 伴照; 柴田 裕司; 上野 俊二

柴垣 太郎*; 野沢 省吾*

【課題】光無線通信において、通信状態が変化した場合においても、受信側から送信側への情報伝送速度の変更指示を要さずに、安定したデータの通信を可能にする。 【解決手段】送信側には、情報を2次元コードに対応した光パターンで表示可能な表示手段と、送信情報を光パターンで表示させるための2次元符号化データに変換する手段と、送信情報を時系列データに変換する手段と、光パターンが時系列データに基づいて強度変調されるように、2次元符号化データと時系列データとを重畳する手段と、そのデータに基づいて前記表示手段を駆動する手段と、を有する送信装置100を設ける。受信側には、表示手段を撮影するカメラ210と、カメラが撮影した映像から光パターンを読取って送信情報を復元する手段と、光パターンの強度変調状態から送信情報を復元する手段と、を有する受信装置200を設ける。