検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

放射能濃度計測装置

秦野 歳久; 平塚 一; 阿部 哲也

太田 裕士*; 平野 裕之*; 岩田 充功*; 菊池 茂*; 押野 嘉雄*; 大間知 聡一郎*

【課題】放射性物質を含む被計測物の全量検査を行う。 【解決手段】放射能濃度計測装置1Aは、計測水W1を収容する貯留槽5と、筒形状をなし、貯留槽5に収容された計測水W1の液面WLよりも下方に位置する下端開口11A'と、液面WLよりも上方に位置する上端開口11B'と、を有する内筒11'と、内筒11'の内部の領域である内部領域A1Bにおいて液面WLよりも下方に配置され、内部領域A1Bを流動する計測水W1の放射能濃度を計測する放射能濃度センサ18'と、内部領域A1Bにおける放射能濃度センサ18'と液面WLとの間に位置する第1吸入口20Aを有し、第1吸入口20Aから内部領域A1Bの計測水W1を吸入する第1ポンプ20と、第1ポンプ20で吸入された計測水W1を、貯留槽5の内部であり且つ内筒11'の外部の領域である外部領域A1Aの上部へ案内する循環流路F1と、を備える。

Access

From 2021.3.1

:

- Accesses