検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

触媒充填方法

野口 弘喜; 久保 真治; 竹上 弘彰

直井 登貴夫*; 今 肇*

【課題】例えば、水素製造システムにおいて使用される硫酸分解反応器への触媒充填に際して、触媒が破損せず、触媒充填後にも触媒の残渣が反応器内に残る恐れのない、新たな触媒充填方法を提供すること。 【解決手段】外管と内管から形成される流路と、前記流路内に充填された触媒を有し、前記流路を介して、前記流路の一端から他端に向けてプロセスガス又は液体は通過させることで、前記プロセスガス又は液体を処理する反応器に、前記触媒を充填する方法であって、前記触媒を不活性ガス流に載せて、前記反応器外部から前記内管を介して前記流路内に充填する。