検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

ランタノイド及び/又はアクチノイドの分離法

佐々木 祐二

中瀬 正彦*; 竹下 健二*

【課題】本開示によれば、強酸性条件下においてランタノイド及び/又はアクチノイドの分離を効率的に行うことができる方法、並びにその方法に適した化合物を提供することができる。 【解決手段】少なくとも1種の第1ランタノイド及び/又はアクチノイド、少なくとも1種の第1ランタノイド及び/又はアクチノイドとは異なる、少なくとも1種の第2のランタノイド及び/又はアクチノイド、並びに水相錯化剤を含む酸性水溶液を提供すること、有機相錯化剤を含む有機溶媒を提供すること、並びに、酸性水溶液と有機溶媒とを接触させて、少なくとも1種の第1のランタノイド及び/又はアクチノイドと、少なくとも1種の第2のランタノイド及び/又はアクチノイドとを分離すること、を含み、有機相錯化剤は、有機溶媒中において、少なくとも1種の第1のランタノイド及び/又はアクチノイドと少なくとも錯体を形成することができ、水相錯化剤は、酸性水溶液中において、…

Access

From 2021.3.1

:

- Accesses