検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

ZNS蛍光体を用いた粒子線検出器及び中性子検出器

片桐 政樹

not registered

【課題】ガンマ線に感度が低く、高計数率測定に対応した粒子線検出器を提供する。 【解決手段】ZNS:AG,CL蛍光体が、粒子線に対する蛍光量が非常に大きく検出が容易に行うことが可能であることをそのまま利用し、新しく見つけ出した波長が短い波長領域の蛍光寿命が短い現象を利用して計数特性を改善し、粒子線の高計数率測定を実現する。光学フィルタとしてB370を用い、450NMより短い蛍光波長を取り出し場合、短い蛍光寿命成分の蛍光寿命を370NSから200NSに改善することができた。