検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年
検索結果: 2 件中 1件目~2件目を表示
  • 1

発表形式

Initialising ...

選択項目を絞り込む

掲載資料名

Initialising ...

発表会議名

Initialising ...

筆頭著者名

Initialising ...

キーワード

Initialising ...

使用言語

Initialising ...

発行年

Initialising ...

開催年

Initialising ...

選択した検索結果をダウンロード

報告書

$$alpha$$線スペクトル型サーベイメータ特性試験

福留 克之; 都所 昭雄; 大西 俊彦; 古橋 秀雄; 野原 尚史; 江口 和利; 赤津 康夫

PNC-TN8410 91-013, 32 Pages, 1991/01

PNC-TN8410-91-013.pdf:0.59MB

プルトニウム燃料施設においては、サーベイメータ等で有意値が検出された場合、それがプルトニウム等の核燃料物質によるものかあるいは、自然界に存在するラドン・トロンによるものかの判別を行う必要があり、これらの判別には従来から多重波高分析装置が用いられている。この装置は大型で重量もあるため、施設の放射線管理室に据付けた状態で使用するのが一般的であり、作業現場に移動してその判別を行う測定器としては難点があった。また、表面密度の測定はサーベイメータを用い、核種の判定は多重波高分析装置を用いるため、2台の測定器を必要とした。これらの問題を解決するため、プルトニウムかラドン・トロンかの判別が可能であり、しかもサーベイメータ機能もそなえた測定器の製作に着手し特性試験等を行った結果、表面汚染管理に実用可能な測定器としての良好な結果が得られた。

報告書

放射線管理用モニタモジュール自動点検装置の開発

古橋 秀雄*

PNC-TN8440 90-001, 39 Pages, 1989/12

PNC-TN8440-90-001.pdf:0.74MB

東海事業所内に設置されている放射線管理用機器のうち、演算機能を持ったデジタル式モジュールの点検方法の確立を行うとともに、点検業務の省力化を図るために自動点検装置を開発した。モジュール収納用ビン、筺体とパーソナルコンピュータを組合せ、インターフェイスを介してデータ処理を行うことにより、自動点検が可能な点検装置を開発した。また、従来の人の手による点検結果と自動点検装置による点検結果と比較して、その特性について調査を行った。本装置に要求される特性として、従来の人の手による点検結果と比較しても精度的に差が無いことや、点検業務の省力化が図られていることなどがあげられる。その結果、多少のバラツキは生じるが十分に規格内であることが確認できた。また点検業務の省力化についても、十分な成果が得られた。従来の点検結果と比較しても、十分に点検結果の信頼性が得られるとともに、大幅な省力化が見込まれる。よって本装置は十分に実用可能である。

2 件中 1件目~2件目を表示
  • 1