検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年
検索結果: 1 件中 1件目~1件目を表示
  • 1

発表形式

Initialising ...

選択項目を絞り込む

掲載資料名

Initialising ...

発表会議名

Initialising ...

筆頭著者名

Initialising ...

キーワード

Initialising ...

使用言語

Initialising ...

発行年

Initialising ...

開催年

Initialising ...

選択した検索結果をダウンロード

論文

Magnetism on Mg$$_{1-x}$$Zn$$_x$$C$$_y$$Ni$$_3$$

上原 政智*; 山崎 敬大*; 郡 達也*; 樫田 健史*; 君嶋 義英*; 大石 一城

Journal of Physics and Chemistry of Solids, 68(11), p.2178 - 2182, 2007/11

 被引用回数:13 パーセンタイル:53.86(Chemistry, Multidisciplinary)

磁化測定及びミュオンスピン緩和法($$mu$$SR)を用いてMg$$_{1-x}$$Zn$$_x$$C$$_y$$Ni$$_3$$の磁気相図を得た。超伝導相は$$x$$の増加あるいは$$y$$の減少とともに消えた。$$y$$の小さい領域では強磁性相関、あるいは強磁性秩序が見られた。相図では超伝導に加え強磁性が見られており、強磁性と超伝導の相関が示唆される一方、20mKまでの$$mu$$SRでは超伝導試料における強磁性の共存は見られなかった。

1 件中 1件目~1件目を表示
  • 1