検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年
検索結果: 20 件中 1件目~20件目を表示
  • 1

発表形式

Initialising ...

選択項目を絞り込む

掲載資料名

Initialising ...

発表会議名

Initialising ...

筆頭著者名

Initialising ...

キーワード

Initialising ...

使用言語

Initialising ...

発行年

Initialising ...

開催年

Initialising ...

選択した検索結果をダウンロード

論文

Spectral data for gallium; Ga I through Ga XXXI

白井 稔三*; Reader, J.*; Kramida, A. E.*; Sugar, J.*

Journal of Physical and Chemical Reference Data, 36(2), p.509 - 615, 2007/06

 被引用回数:42 パーセンタイル:14.51(Chemistry, Multidisciplinary)

The energy levels and spectral lines of gallium atom in all stages of ionization have been compiled. Experimental data on spectral lines and energy levels exist for spectra Ga I through Ga VII, Ga XIII through Ga XXVI, and Ga XXX. For Li-like Ga XXIX through H-like Ga XXXI, theoretical data on energy levels and line wavelengths are compiled. For Ga I, Ga II, and Ga III we include radiative probabilities of electric-dipole transitions where available. For Ga XV through Ga XX, Ga XXIII through Ga XXVI, and Ga XXX, radiative probabilities of magnetic-dipole and electric-quadrupole transitions are included. The ground state configuration and term and a value of ionization energy are included for each ion.

論文

Spectral data for highly ionized atoms: Ti, V, Cr, Mn, Fe, Co, Ni, Cu, Kr, and Mo

白井 稔三; Sugar, J.*; Musgrove, A.*; Wiese, W. L.*

Journal of Physical and Chemical Reference Data Monograph No. 8, 632 Pages, 2000/00

核融合研究で特に重要な元素であるチタンから銅、クリプトン、モリブデンに対する波長、エネルギー準位、電離エネルギー、及び遷移確率の実測値と計算値を評価し表の形でまとめた。カルシウム様から水素様までのすべての電離状態に対するデータが含まれている。各電離状態に対する遷移の同定と波長測定についての簡単なレビューが与えられている。グロトリアン図については、別途要求に応じることにし、Crに対する見本を図示した。本データ集のために1995年12月までに出版された文献を調査した。

報告書

Grotrian diagrams for highly ionized molybdenum, Mo VI through Mo XLII

白井 稔三; Sugar, J.*; Wiese, W. L.*

JAERI-Data/Code 97-031, 115 Pages, 1997/07

JAERI-Data-Code-97-031.pdf:1.57MB

高電離モリブデン、Mo VI-Mo XLIIの1,930本のスペクトル線をエネルギー準位と遷移の特徴を視覚化するグロトリアン図にまとめた。Bashkin and Stoner[North-Holland,Amsterdam,1975]による通常のグロトリアン図の表示方法では、それぞれの遷移を表す線の密度が高くなり過ぎ、全ての遷移を表示できないことがしばしばある。我々のグロトリアン図でも遷移を線で表すが、しかし、遷移の下位順位を必要なだけ繰り返す方法に変更した。その結果、遷移線の高度化が回避でき、多重項等全ての遷移を表すことができた。

報告書

Grotrian diagrams for highly ionized krypton, Kr V through Kr XXXVI

白井 稔三; Sugar, J.*; Wiese, W. L.*

JAERI-Data/Code 97-030, 63 Pages, 1997/07

JAERI-Data-Code-97-030.pdf:0.86MB

高電離クリプトン、Kr V-Kr XXXVIの870本のスペクトル線をエネルギー準位と遷移の特徴を視覚化するグロトリアン図にまとめた。Bashkin and Stoner[North-Holland,Amsterdam,1975]による通常のグロトリアン図の表示方法では、それぞれの遷移を表す線の密度が高くなり過ぎ、全ての遷移を表示できないことがしばしばある。我々のグロトリアン図でも遷移を線で表すが、しかし、遷移の下位順位を必要なだけ繰り返す方法に変更した。その結果、遷移線の高密度化が回避でき、多重項等全ての遷移を表すことができた。

報告書

Grotrian diagrams for highly ionized copper, Cu X through Cu XXIX

白井 稔三; Sugar, J.*; Wiese, W. L.*

JAERI-Data/Code 97-029, 60 Pages, 1997/07

JAERI-Data-Code-97-029.pdf:0.8MB

高電離銅、Cu X-Cu XXIXの775本のスペクトル線をエネルギー準位と遷移の特徴を視覚化するグロトリアン図にまとめた。Bashkin and Stoner[North-Holland,Amsterdam,1975]による通常のグロトリアン図の表示方法では、それぞれの遷移を表す線の密度が高くなり過ぎ、全ての遷移を表示できないことがしばしばある。我々のグロトリアン図でも遷移を線で表すが、しかし、遷移の下位順位を必要なだけ繰り返す方法に変更した。その結果、遷移線の高度化が回避でき、多重項等全ての遷移を表すことができた。

報告書

Grotrian diagrams for highly ionized nickel, Ni IX through Ni XXVIII

白井 稔三; Sugar, J.*; Wiese, W. L.*

JAERI-Data/Code 97-028, 72 Pages, 1997/07

JAERI-Data-Code-97-028.pdf:0.96MB

高電離ニッケル、Ni IX-Ni XXVIIIの1,158本のスペクトル線をエネルギー準位と遷移の特徴を視覚化するグロトリアン図にまとめた。Bashkin and Stoner[North-Holland,Amsterdam,1975]による通常のグロトリアン図の表示方法では、それぞれの遷移を表す線の密度が高くなり過ぎ、全ての遷移を表示できないことがしばしばある。我々のグロトリアン図でも遷移を線で表すが、しかし、遷移の下位順位を必要なだけ繰り返す方法に変更した。その結果、遷移線の高度化が回避でき、多重項等全ての遷移を表すことができた。

報告書

Grotrian diagrams for highly ionized cobalt, Co VIII through Co XXVII

白井 稔三; Sugar, J.*; Wiese, W. L.*

JAERI-Data/Code 97-027, 75 Pages, 1997/07

JAERI-Data-Code-97-027.pdf:1.03MB

高電離コバルト、Co VIII-Co XXVIIの1,247本のスペクトル線をエネルギー準位と遷移の特徴を視覚化するグロトリアン図にまとめた。Bashkin and Stoner[North-Holland,Amsterdam,1975]による通常のグロトリアン図の表示方法では、それぞれの遷移を表す線の密度が高くなり過ぎ、全ての遷移を表示できないことがしばしばある。我々のグロトリアン図でも遷移を線で表すが、しかし、遷移の下位順位を必要なだけ繰り返す方法に変更した。その結果、遷移線の高度化が回避でき、多重項等全ての遷移を表すことができた。

報告書

Grotrian diagrams for highly ionized iron, Fe VII through Fe XXVI

白井 稔三; Sugar, J.*; Wiese, W. L.*

JAERI-Data/Code 97-026, 136 Pages, 1997/07

JAERI-Data-Code-97-026.pdf:1.75MB

高電離鉄、Fe VII-Fe XXVIの2,201本のスペクトル線をエネルギー準位と遷移の特徴を視覚化するグロトリアン図にまとめた。Bashkin and Stoner[North-Holland,Amsterdam,1975]による通常のグロトリアン図の表示方法では、それぞれの遷移を表す線の密度が高くなり過ぎ、全ての遷移を表示できないことがしばしばある。我々のグロトリアン図でも遷移を線で表すが、しかし、遷移の下位順位を必要なだけ繰り返す方法に変更した。その結果、遷移線の高度化が回避でき、多重項等全ての遷移を表すことができた。

報告書

Grotrian diagrams for highly ionized Manganese, Mn VI through Mn XXV

白井 稔三; Sugar, J.*; Wiese, W. L.*

JAERI-Data/Code 97-025, 89 Pages, 1997/07

JAERI-Data-Code-97-025.pdf:1.27MB

高電離マンガン、Mn VI-Mn XXVの1,535本のスペクトル線をエネルギー準位と遷移の特徴を視覚化するグロトリアン図にまとめた。Bashkin and Stoner[North-Holland,Amsterdam,1975]による通常のグロトリアン図の表示法では、それぞれの遷移を表す線の密度が高くなり過ぎ、全ての遷移を表示できないことがしばしばある。我々のグロトンアン図でも遷移を線で表すが、しかし、遷移の上位準位を必要なだけ繰り返す方法に変更した。その結果、遷移線の高密度化が回避でき、多重項等全ての遷移を表すことができた。

報告書

Grotrian diagrams for highly ionized chromium, Cr V through Cr XXIV

白井 稔三; Sugar, J.*; Wiese, W. L.*

JAERI-Data/Code 97-024, 98 Pages, 1997/07

JAERI-Data-Code-97-024.pdf:1.37MB

高電クロム、Cr V-Cr XXIVの1,640本のスペクトル線をエネルギー準位と遷移の特徴を視覚化するグロトリアン図にまとめた。Bashkin and Stonerによる通常のグロトリアン図の表示法では、それぞれの遷移を表す線の密度が高くなり過ぎ、全ての遷移を表示できないことがしばしばある。我々のグロトンアン図でも遷移を線で表すが、しかし、遷移の上位準位を必要なだけ繰り返す方法に変更した。その結果、遷移線の高密度化が回避でき、多重項等全ての遷移を表すことができた。

報告書

Grotrian diagrams for highly ionized vanadium, V IV through V XXIII

白井 稔三; Sugar, J.*; Wiese, W. L.*

JAERI-Data/Code 97-023, 111 Pages, 1997/07

JAERI-Data-Code-97-023.pdf:1.53MB

高電離バナジュウム、V IV-V XXIIIの1,953本のスペクトル線をエネルギー準位と遷移の特徴を視覚化するグロトリアン図にまとめた。Bashkin and Stoner[North-Holland,Amsterdam,1975]による通常のグロトリアン図の表示法では、それぞれの遷移を表す線の密度が高くなり過ぎ、全ての遷移を表示できないことがしばしばある。我々のグロトリアン図でも遷移を線で表すが、しかし、遷移の下位準位を必要なだけ繰り返す方法に変更した。その結果、遷移線の高密度化が回避でき、多重項等全ての遷移を表すことができた。

報告書

Grotrian diagrams for highly ionized titanium, Ti III through Ti XXII

白井 稔三; Sugar, J.*; Wiese, W. L.*

JAERI-Data/Code 97-022, 150 Pages, 1997/07

JAERI-Data-Code-97-022.pdf:1.98MB

高電離チタン、Ti III-Ti XXIIの2,762本のスペクトル線のエネルギー準位と遷移の特徴を視覚化するグロトリアン図にまとめた。Bashkin and Stoner[North-Holland,Amsterdam,1975]による通常のグロトリアン図の表示法では、それぞれの遷移を表す線の密度が高くなり過ぎ、全ての遷移を表示できないことがしばしばある。我々のグロトリアン図でも遷移を線で表すが、しかし、遷移の下位準位を必要なだけ繰返す方法に変更した。その結果、遷移線の高密度化が回避でき、多重項等全ての遷移を表すことができた。

論文

Spectral data for highly ionized krypton, Kr V through Kr XXXVI

白井 稔三; 岡崎 清比古*; Sugar, J.*

Journal of Physical and Chemical Reference Data, 24(4), p.1577 - 1608, 1995/00

 被引用回数:24 パーセンタイル:23.66(Chemistry, Multidisciplinary)

波長、エネルギー準位、電離エネルギー、遷移、強度、遷移確率のデータを評価してまとめた。但し、KrXIからKrXVIIについては、測定するデータは無かった。スペクトル線同定と波長測定に関するレビューを各電離状態について与えた。調査した文献は、1995年2月までに発表された文献である。

論文

Spectral data and grotrian diagrams for highly ionized manganese, Mn VII through Mn XXV

白井 稔三; 中垣 智晶*; 岡崎 清比古*; Sugar, J.*; Wiese, W. L.*

Journal of Physical and Chemical Reference Data, 23(2), p.179 - 294, 1994/00

 被引用回数:19 パーセンタイル:24.63(Chemistry, Multidisciplinary)

Mn VII$$sim$$Mn XXVの波長、エネルギー準位、振動子強度、遷移確率の批判的評価を行い表としてまとめた。各電離状態のイオンに対するスペクトル線同定及び波長測定に対する精度、光源に関するコメントをまとめ付記した。また、グロトリアン図として電子項別に遷移をまとめた。

論文

Spectral data and grotrian diagrams for highly ionized chromium, Cr V through Cr XXIV

白井 稔三; 中井 洋太*; 中垣 晶智*; Sugar, J.*; Wiese, W. L.*

Journal of Physical and Chemical Reference Data, 22(5), p.1279 - 1423, 1993/00

 被引用回数:20 パーセンタイル:24.55(Chemistry, Multidisciplinary)

クロムイオン、Cr V~Cr XXIV,の波長、エネルギー準位、遷移確率、振動子強度を批判的に評価し作表した。各電離状態における波長測定に対するコメント、またデータを利用し易くするために遷移図(グロトリアン図)を与えた。文献は1992年12月までに出版されたものを用いた。

論文

Spectral data and Grotrian diagrams for highly ionized cobalt, Co VIII through Co XXVII

白井 稔三; A.Mengoni*; 中井 洋太*; Sugar, J.*; Wiese, W. L.*; 森 一夫*; 酒井 恒*

Journal of Physical and Chemical Reference Data, 21(1), p.23 - 121, 1992/00

 被引用回数:20 パーセンタイル:24.88(Chemistry, Multidisciplinary)

コバルトイオンCoVIII~CoXXVIIの波長、エネルギー準位、同定準位、振動子強度、遷移確率を作表した。各電離状態における波長測定に対する簡単な評価を行った。利用し易くするために遷移図(グロトリアン図)を与えた。文献は、1990年3月までに出版されたものを用いた。

論文

Spectral data and Grotrian diagrams for highly ionized vanadium, V$$_{V}$$I through V$$_{XXI}$$II

白井 稔三; 中垣 智晶*; Sugar, J.*; Wiese, W. L.*

Journal of Physical and Chemical Reference Data, 21(2), p.273 - 390, 1992/00

 被引用回数:19 パーセンタイル:25.81(Chemistry, Multidisciplinary)

バナジウムイオンV$$_{V}$$I~V$$_{XXI}$$IIの波長、エネルギー準位遷移、振動子強度、遷移確率を評価して作表した。各電離状態における波長測定に対するコメント、またデータを利用し易くするために遷移図(グロトリアン図)を与えた。文献は、1991年9月までに出版されたものを用いた。

論文

Spectral data and Grotrian diagrams for highly ionized copper, Cu X - Cu XXIX

白井 稔三; 中垣 智晶*; 中井 洋太; Sugar, J.*; 石井 慶之*; 森 一夫*

Journal of Physical and Chemical Reference Data, 20(1), p.1 - 81, 1991/00

銅イオン、Cu X - Cu XXIX、の波長、エネルギー準位、遷移、強度を評価し、表にまとめた。利用の便利さのために、グロトリアン図としてまとめた。文献は、1989年3月まで調査した。

論文

Spectral data and grotrian diagrams for highly ionied iron, Fe VIII-Fe XXVI

白井 稔三; 舟竹 良雄*; 森 一夫*; Sugar, J.*; Wiese, W. L.*; 中井 洋太

Journal of Physical and Chemical Reference Data, 19(1), p.127 - 275, 1990/00

 被引用回数:90 パーセンタイル:12.3(Chemistry, Multidisciplinary)

鉄イオン、FeVIII-FeXXVI、の波長、エネルギー準位、遷移、振動子強度、遷移確率を評価し、表にまとめた。利用の便利さのために、グロトリアン図としてもまとめた。文献は、1988年3月まで調査した。

論文

Spectral data and Grotrian diagrams for highly ionized nickel Ni IX - Ni XXVIII

白井 稔三; 森 一夫*; Sugar, J.*; Wiese, W. L.*; 中井 洋太; 小沢 国夫*

Atomic Data and Nuclear Data Tables, 37(2), p.235 - 332, 1987/00

 被引用回数:27 パーセンタイル:62.71

ニッケルイオン(Ni IX - Ni XXVIII)の波長、エネルギー準位、振動子強度、及び遷移確率を評価し表にまとめた。

20 件中 1件目~20件目を表示
  • 1