検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年
検索結果: 2 件中 1件目~2件目を表示
  • 1

発表形式

Initialising ...

選択項目を絞り込む

掲載資料名

Initialising ...

発表会議名

Initialising ...

筆頭著者名

Initialising ...

キーワード

Initialising ...

使用言語

Initialising ...

発行年

Initialising ...

開催年

Initialising ...

選択した検索結果をダウンロード

論文

Quasiparticle excitations in newly discovered antiperovskite superconductor ZnNNi$$_3$$

大石 一城*; 伊藤 孝; 髭本 亘; 山崎 敬大*; 上原 啓*; 小沢 克也*; 君嶋 義英*; 上原 政智*

Physica C, 470(Suppl.1), p.S705 - S706, 2010/12

 被引用回数:2 パーセンタイル:13.13(Physics, Applied)

We report on transverse field muon spin rotation measurements of the superconducting penetration depth $$lambda$$ in newly discovered antiperovskite superconductor ZnNNi$$_3$$ in order to investigate the symmetry of order parameter. The penetration depth at $$T$$ = 0 K is estimated to be $$lambda$$(0) = 362(2) nm. Temperature dependence of muon spin relaxation rate $$sigma_v$$ shows $$sim T^2$$ dependence, suggesting unconventional superconductor.

論文

Magnetism on Mg$$_{1-x}$$Zn$$_x$$C$$_y$$Ni$$_3$$

上原 政智*; 山崎 敬大*; 郡 達也*; 樫田 健史*; 君嶋 義英*; 大石 一城

Journal of Physics and Chemistry of Solids, 68(11), p.2178 - 2182, 2007/11

 被引用回数:13 パーセンタイル:53.86(Chemistry, Multidisciplinary)

磁化測定及びミュオンスピン緩和法($$mu$$SR)を用いてMg$$_{1-x}$$Zn$$_x$$C$$_y$$Ni$$_3$$の磁気相図を得た。超伝導相は$$x$$の増加あるいは$$y$$の減少とともに消えた。$$y$$の小さい領域では強磁性相関、あるいは強磁性秩序が見られた。相図では超伝導に加え強磁性が見られており、強磁性と超伝導の相関が示唆される一方、20mKまでの$$mu$$SRでは超伝導試料における強磁性の共存は見られなかった。

2 件中 1件目~2件目を表示
  • 1