検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年
検索結果: 5 件中 1件目~5件目を表示
  • 1

発表形式

Initialising ...

選択項目を絞り込む

掲載資料名

Initialising ...

発表会議名

Initialising ...

筆頭著者名

Initialising ...

キーワード

Initialising ...

使用言語

Initialising ...

発行年

Initialising ...

開催年

Initialising ...

選択した検索結果をダウンロード

論文

Development of electromagnetic non-destructive testing method for the inspection of heat exchanger tubes of Japan Sodium-cooled Fast Reactor, 2; Detection of flaws on the inner surface using electromagnetic waves

佐々木 幸太*; 遊佐 訓孝*; 若井 隆純; 橋爪 秀利*

Electromagnetic Nondestructive Evaluation (XVIII), p.244 - 251, 2015/06

 被引用回数:0 パーセンタイル:0.05

This study reports evaluations of applicability of a microwave nondestructive testing method for a flaw inside heat exchanger tubes in JSFR, which is a straight long-range tube whose diameter is 11.0 mm. Design of microwave probe profile on the basis of numerical simulations on transmission characteristics at the probe are carried out and the plate-structure microwave probe which enables to largely introduce microwaves into a pipe is confirmed. Experimental evaluations using straight brass pipe whose diameter and length are 11.0 mm and 12.0 m, respectively, reveal that good agreement between predicted location of a flaw and true locations.

論文

マイクロ波入射部最適化によるマイクロ波探傷技術の高度化

佐々木 幸太*; 遊佐 訓孝*; 若井 隆純; 橋爪 秀利*

保全学, 12(1), p.81 - 86, 2013/04

本論文は、配管の非破壊検査に用いる新しいマイクロ波探触子の開発について述べる。マイクロ波探触子の形状を最適化するために、三次元有限要素解析を行った結果、楕円形状の探触子が小さい反射を可能とし、また従来のものに比べ良い結果をもたらした。内径39mm、長さ2mの直管を用いた検証実験を行い、新しいマイクロ波探触子は模擬的な矩形状減肉の信号をより鮮明に与えることがわかった。

論文

Development on microwave nondestructive testing of a wall thinning inside a pipe by optimizing microwave probe and analyzing wall thinning profile

佐々木 幸太*; Liu, L.*; 遊佐 訓孝*; 若井 隆純; 橋爪 秀利*

Proceedings of 1st International Conference on Maintenance Science and Technology for Nuclear Power Plants (ICMST-Tokyo 2012) (CD-ROM), 2 Pages, 2012/11

This study reports the development of a new microwave probe for the NDT of wall thinning inside a pipe so that a microwave nondestructive testing method is applicable to pipes with a large inner diameter. Three-dimensional finite element simulations for the conventional flat-plate profile, the round chamfer one and the semi-elliptic one are carried out to optimize the profile of the microwave probe. The numerical simulation results show that a probe with an elliptic profile enables smaller reflection at the probes as well as much better single-mode propagation inside the pipe than conventional and round chamfer ones. Experimental verifications are carried out using specimens simulating pipe wall thinnings with various profiles, whose results demonstrate that the microwave probe with an elliptic profile provides better signal-to-noise ratio.

口頭

Na冷却高速炉における大口径配管の流力振動評価に関する研究,18; コールドレグ1/7縮尺試験装置を用いたRe=10$$^{6}$$におけるシングルエルボ管内流れのPIV計測

佐藤 司*; 江原 真司*; 橋爪 秀利*; 遊佐 訓孝*; 結城 和久*; 相澤 康介; 山野 秀将

no journal, , 

Na冷却高速炉のコールドレグ・多段エルボ配管内の流動状況を明らかにするため、引き続き1/7スケールの流動試験を実施し、Re=1$$times$$10$$^{6}$$におけるシングルエルボ内の流動をPIVにより計測した。

口頭

Applicability evaluation of non-destructive testing using microwaves for a crack on the inner surface of metal pipes

佐々木 幸太*; 遊佐 訓孝*; 橋爪 秀利*; 若井 隆純

no journal, , 

本研究はマイクロ波を用いた非破壊試験の金属管内表面き裂に対する適用性評価に関するものである。実験は、き裂を模擬した人工スリットを有する直径11.0mm、全長18.5mの真鍮製直管を使用して実施した。実験の結果、スリットからは、欠陥のない管に比較して、かなり大きな反射があることが示され、そのことから、金属管のき裂検出に対するこの方法の適用可能性が確認された。

5 件中 1件目~5件目を表示
  • 1