検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年
検索結果: 5 件中 1件目~5件目を表示
  • 1

発表形式

Initialising ...

選択項目を絞り込む

掲載資料名

Initialising ...

発表会議名

Initialising ...

筆頭著者名

Initialising ...

キーワード

Initialising ...

使用言語

Initialising ...

発行年

Initialising ...

開催年

Initialising ...

選択した検索結果をダウンロード

口頭

Field-induced quantum phase transitions of the asymmetric three-leg spin tube

坂井 徹; 佐藤 正寛*; 奥西 巧一*; 岡本 清美*; 糸井 千岳*

no journal, , 

S=1/23本鎖スピンチューブは強いフラストレーションによりスピンギャップを持つ。数値的厳密対角化法と密度行列繰り込み群法(DMRG)を用いて、非対称な相互作用によって誘起されるスピンギャップ相とギャップレス相の間の量子相転移が起きることを理論的に解明した。また、強磁場中でも幾つかの興味深い現象が起きることもわかった。磁場中の性質について同じ解析をすることにより、十分強い鎖間相互作用のある場合には、相互作用の非対称性に依存した二つの異なるメカニズムにより、3分の1磁化プラトーが現れることも示された。

口頭

Theory of ac Josephson effects in multiple tunneling junctions; A Probe of $$pm s$$-wave in iron-based superconductors

太田 幸宏; 中井 宣之; 中村 博樹; 町田 昌彦; 猪谷 大介*; 大橋 洋士*; 小山 富男*; 松本 秀樹*

no journal, , 

鉄砒素系超伝導体のペア対称性同定について多くの研究が行われている。われわれは多径路トンネル接合の理論を構築し、この課題に取り組みたい。ここではヘテロ型多径路SISトンネル接合に着目し、Ambegaokar-Baratoff関係式を導出し、$$s$$波対称性と仮定した場合の$$I_{rm c}R_{rm n}$$の下限を求める。そして、現実的な物質パラメーターを用いることで、この下限が$$pm s$$波対称性を仮定した場合については$$I_{rm c}R_{rm n}$$の上限に対応することを示す。さらにShapiroステップも議論する。得られた結果に基づき、ペア対称性の同定法を提案する。

口頭

Leggett's collective modes in multi-band superconductors; Multiple dynamical classes

太田 幸宏; 町田 昌彦; 小山 富男*; 青木 秀夫*

no journal, , 

鉄砒素系超伝導体の発見及び複数原子種からなる冷却原子系の実現可能性より、多バンド超伝導や多バンド超流動の研究、特にそのバンド数が2以上であるような場合に関して、重要性が増している。われわれは、$$N$$バンドBCS理論に基づき多バンド超流動/超伝導を調べた。鉄砒素系超伝導体のように、$$Nge 3$$の場合は、複数個のバンド間ジョセフソン電流が存在する。このため、集団励起モードにも複数のダイナミックスが発生する。これはバンド間ジョセフソン電流のパリティで分類できる。このように、多バンド超流動/超伝導を特徴付けるのに"dynamical class"の概念が重要であり、バンド間のギャップ関数の相対位相がconventionではなく本質的に効くことを提案する。

口頭

Electronic structure of iron-based superconductors with thick perovskite-blocking layers

中村 博樹; 町田 昌彦

no journal, , 

Since superconductivity in LaFeAsO$$_{1-x}$$F$$_x$$ was found, various families of iron-based superconductors have been discovered. Recently, a new type whose blocking layer structure is perovskite-based has been reported, and Tc of this family has reached almost 40K. In this paper, we calculate electronic structures of the iron-based superconductors with thickperovskite layers by using first-principles density functional theory and compare them with those of other iron-based superconductors. We also discuss ability of application of those superconductors.

口頭

Ground state phase diagram of the asymmetric spin tube up to 6 legs

五十嵐 亮; 奥村 雅彦; 山田 進; 町田 昌彦

no journal, , 

We obtain the detailed ground state phase diagram of the asymmetric $$S=1/2$$ spin tube up to 6 legs using the two-dimensional density-matrix renormalization-group method. Spin gap is observed for the symmetric tube regardless of the leg size, but 3- and 5-leg system becomes gapless when one of the asymmetric interchain (rung) interaction is turned off. We determine the phase boundary between the spin gap phase and the gapless phase and discuss the leg-size dependence of the full gap region.

5 件中 1件目~5件目を表示
  • 1