検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年
検索結果: 1 件中 1件目~1件目を表示
  • 1

発表形式

Initialising ...

選択項目を絞り込む

掲載資料名

Initialising ...

発表会議名

Initialising ...

筆頭著者名

Initialising ...

キーワード

Initialising ...

使用言語

Initialising ...

発行年

Initialising ...

開催年

Initialising ...

選択した検索結果をダウンロード

口頭

大検出器容量に対応したASDの開発

鈴木 一輝

no journal, , 

J-PARCにおいてハドロンの有限密度効果を調べる実験が計画されている。本実験はJ-PARCのハドロン原子核実験施設における高運動量ビームラインを用いる。本研究で想定される相互作用レートは10MHzであり1kHzまで減ずるトリガーシステムが要求されている。さらに、大立体角検出器のため省スペース化が必要とされておりトリガー回路の信号数を極力まで抑えている。その結果、本実験で用いる検出器の一つであるハドロンブラインド検出器(HBD)においては6nFの検出器容量を持つこととなり低ノイズ化を図った波形整形装置が必要となる。そのための独自の波形整形装置としてAmplify-Shaper-Discriminator(ASD)の作成を計画している。本発表では、ASD製作の取り組みとその現状について報告する。

1 件中 1件目~1件目を表示
  • 1