検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年
検索結果: 7 件中 1件目~7件目を表示
  • 1

発表形式

Initialising ...

選択項目を絞り込む

掲載資料名

Initialising ...

発表会議名

Initialising ...

筆頭著者名

Initialising ...

キーワード

Initialising ...

使用言語

Initialising ...

発行年

Initialising ...

開催年

Initialising ...

選択した検索結果をダウンロード

論文

第4世代ナトリウム冷却高速炉の系統別安全設計ガイドラインの構築

岡野 靖

日本原子力学会誌, 60(12), p.764 - 769, 2018/12

原子力機構は、第4世代ナトリウム冷却高速炉の系統別安全設計ガイドラインを、安全設計クライテリア及び安全アプローチに関する安全設計ガイドラインに引き続いて構築した。構築にあたっては日本原子力学会の研究専門委員会によるレビューが行われた。本稿は、SSC-SDG構築上の重要14項目、及び、安全設計ガイドラインに対する各国SFR設計の整合性について解説するものである。

論文

JSFR design progress related to development of safety design criteria for generation IV sodium-cooled fast reactors, 1; Overview

上出 英樹; 安藤 将人*; 伊藤 隆哉*

Proceedings of 23rd International Conference on Nuclear Engineering (ICONE-23) (DVD-ROM), 7 Pages, 2015/05

原子力機構, 日本原子力発電, 三菱FBRシステムズは、将来の持続可能な基幹電源の候補として、ナトリウム冷却高速増殖炉の実用化概念であるJSFRの設計研究を実施してきている。2011年以降は、東京電力福島第一原子力発電所事故の教訓を踏まえたGIFにおけるナトリウム冷却高速炉の安全設計クライテリア及び安全設計ガイドライン構築の活動に貢献するために、地震・津波等の厳しい外的事象に対する安全対策を取り入れるとともに、より実現性の高いものとするため、より細部の成立性や保守補修性に配慮して、設計概念の具体化を進めた。本報では、75万kWeのJSFR実証施設を対象として、2011年以降の設計進捗を取り入れた設計概念を概括する。

口頭

第4世代ナトリウム冷却高速炉の安全設計ガイドラインに関わる検討,4; OPTに基づく重要事象の選定プロセス及び設計制約条件関する検討

久保田 龍三郎*; 谷 明洋*; 島川 佳郎*; 久保 重信; 岡野 靖

no journal, , 

事故事象要因の分析手法(Objective Provision Tree: OPT)を用いて、ナトリウム冷却高速炉の炉心損傷防止及び格納機能確保に対するチャレンジ要因とそれのメカニズム、及び設計制約条件を検討した。また、その結果を踏まえてJSFRの重要事象を選定した。

口頭

第4世代ナトリウム冷却高速炉の安全設計ガイドラインに関わる検討,5; 系統別安全設計ガイドラインへの展開方針

谷 明洋*; 島川 佳郎*; 久保 重信; 岡野 靖

no journal, , 

第4世代ナトリウム冷却高速炉(SFR)の安全設計クライテリア(SDC)および関連する安全アプローチの考え方を踏まえ、系統別の安全設計ガイドライン構築を進めるにあたり、SDCからの展開方針と軽水炉との比較を踏まえた第4世代SFRとして重要となると考えられる論点について報告を行う。

口頭

第4世代ナトリウム冷却高速炉の安全設計ガイドラインに関わる検討,9; 格納系安全設計ガイドラインの要点

日暮 浩一*; 秋山 洋*; 山野 秀将

no journal, , 

安全設計ガイドライン(SDG)へ反映すべき重要な項目のうち、格納系に関連する「14格納バウンダリの形成と荷重」の概要を、対応する我が国の次世代SFRの設計概念を踏まえて説明する。

口頭

「第4世代ナトリウム冷却高速炉の安全設計ガイドライン」研究専門委員会報告,2; 国際レビューの状況

岡野 靖

no journal, , 

GIFにより2013年5月に発行された「SDCフェーズIレポート」は、その後、米NRC, 仏IRSN, IAEA, 中国NNSAからレビューコメントが寄せられ、現在SDC改定版への反映事項がまとめられた段階にある。また「安全アプローチSDGレポート」も同様に国際レビューが2016年に開始され、IAEAからの中間レビューが為された状況にある。本報告では、これら国際レビューにおける重要な論点及びその背後にある技術的背景について概説する。

口頭

「第4世代ナトリウム冷却高速炉の安全設計ガイドライン」研究専門委員会報告

堺 公明*; 岡野 靖; 久保 重信; 島川 佳郎*

no journal, , 

「第4世代ナトリウム冷却高速炉の安全設計ガイドライン」研究専門委員会は2013年より国際的なSDGの構築に向けて、国内外の関連安全基準及び安全関連技術開発の最新動向を調査するとともに、第4世代SFRの設計を特徴づける主要な安全機能を具体化するための考え方や安全設備が備えるべき要件について検討してきた。第4世代SFRのSDGの構築方法、関連する国際レビューにおける論点、安全アプローチSDG及び系統別SDGの構築に際し本委員会中間報告[3]以降に論点となった事項の概要、さらにはGIFにおける各国のSDC/SDGに対応した次世代SFRの検討状況などについて報告する。

7 件中 1件目~7件目を表示
  • 1