検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年
検索結果: 3 件中 1件目~3件目を表示
  • 1

発表形式

Initialising ...

選択項目を絞り込む

掲載資料名

Initialising ...

発表会議名

Initialising ...

筆頭著者名

Initialising ...

キーワード

Initialising ...

使用言語

Initialising ...

発行年

Initialising ...

開催年

Initialising ...

選択した検索結果をダウンロード

論文

第22回原子力工学国際会議

高瀬 和之

日本原子力学会誌, 57(2), P. 126, 2015/02

日本機械学会(JSME), 米国機械学会(ASME)及び中国原子力学会(CNS)の共同主催による第22回原子力工学国際会議(ICONE-22)が2014年7月7$$sim$$11日までの5日間、チェコのプラハで開催された。本報は、ICONE-22で行われたテクニカルセッション、パネルセッション、学生セッション並びに基調講演などに関する概要を日本原子力学会員に報告するものである。学会員に対して今後の国際会議での発表や運営に参考になるように、参加者数や発表形式などに重点を置くとともに筆者の感想を添えた記載を行っている。

報告書

第9回原子力技術に関する国際会議(ICONE-9)におけるアスファルト固化処理施設火災爆発事故の原因究明結果及び高レベル放射性物質研究施設(CPF)における小型遠心抽出機の開発に関する報告

三浦 昭彦; 根本 慎一*

JNC-TN8200 2001-005, 54 Pages, 2001/08

JNC-TN8200-2001-005.pdf:5.85MB

東海事業所で実施したアスファルト固化処理施設火災爆発事故の原因究明活動で得られた知見及び高レベル放射性物質研究施設(CPF)用小型遠心抽出機開発について、フランス・ニースで開催された「第9回原子力技術に関する国際会議(ICONE-9)」で報告を行い、海外の原子力関係機関等へ周知するとともに、再処理技術及びリサイクルに関する最新の技術情報等の調査を行った。

論文

LOCA模擬環境下における絶縁材料の電気的性質の変化

岡田 漱平; 伊藤 政幸; 日馬 康雄; 中瀬 吉昭; 吉田 健三

EIM-81-92, p.21 - 30, 1981/00

原子炉施設用電線材料として用いられるEPR、ハイパロン、ネオプレン、シリコーンゴムのシート状試料を、種々のLOCA模擬環境下で劣化させ、その体積固有抵抗の変化について以下の項目を検討した。(1)照射効果・熱老化効果(2)S/C(Steam/Chemical Spray)曝露効果(3)S/W(Steam/Water Spray)曝露効果(4)PWR用LOCA模擬における同時法・逐次法の比較(5)BWR用LOCA模擬における同時法・逐次法の比較(6)PWR用LOCA模擬における経時変化(7)BWR用LOCA模擬における経時変化(8)PWR用LOCA模擬におけるDouble Profileの影響(9)PWR用LOCA模擬における昇温及び降温速度の影響(10)PWR用LOCA模擬における広義の線量率効果(11)LOCA模擬における連続的試験と断続的試験との比較

3 件中 1件目~3件目を表示
  • 1