検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年
検索結果: 2 件中 1件目~2件目を表示
  • 1

発表形式

Initialising ...

選択項目を絞り込む

掲載資料名

Initialising ...

発表会議名

Initialising ...

筆頭著者名

Initialising ...

キーワード

Initialising ...

使用言語

Initialising ...

発行年

Initialising ...

開催年

Initialising ...

選択した検索結果をダウンロード

論文

The Strain and temperature scalling law for the critical current density of a jelly-roll Nb$$_{3}$$Al strand in high magnetic fields

Keys, S.*; 小泉 徳潔; Hampshire, D.*

Superconductor Science and Technology, 15(7), p.991 - 1010, 2002/07

 被引用回数:36 パーセンタイル:81.66(Physics, Applied)

ジェリー・ロール製ニオブ・アルミ線の臨界電流密度を、磁場,温度,歪の3つのパラメーターの関数として、はじめて測定し、その評価式を導いた。磁場は15T以下,温度は14K以下,歪は-1.8~0.7%の範囲で変化させた。

論文

H mode power threshold database for ITER

Ryter, F.*; H-モードデータベースワーキンググループ

Nuclear Fusion, 36(9), p.1217 - 1264, 1996/00

 被引用回数:114 パーセンタイル:94.78(Physics, Fluids & Plasmas)

ITER物理R&D「閉じ込めモデリングとデータベース」専門家グループが中心になり、H-モード閾値データベースの構築と解析作業を行っている。これは、その結果をまとめたものである。データベースは、H-モード閾値の解析に必要な変数を既存の「閉じ込め」データベースに加え、ASDEX, ASDEX-U, ALCATOR C-MOD, COMPASS-D, DIII-D, JET, JFT-2M, JT-60U, PBX-Mの9台の装置から提供されたデータにより構成されている。解析は、P$${propto}$$nB$$_{T}$$R$$^{2.5}$$ or P$${propto}$$n$$^{0.75}$$B$$_{T}$$S等のように、左辺のパワーの次元と右辺の次元を合わせた形の解析を進めた。その結果、現在得られているスケーリング則は、P$$_{th}$$=0.3n$$_{e}$$B$$_{T}$$R$$^{2.5}$$[1]、P$$_{th}$$=0.016n$$^{0.75}$$B$$_{T}$$S[2]である。ITERへの外挿では、[1]からは150MWが得られ、[2]からは65MWと大きな差がある。まだバラツキが大きいため、データの増強と詳細な解析がこれからも必要である。

2 件中 1件目~2件目を表示
  • 1