検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Sorption and desorption kinetics of Np(V) on magnetite and hematite

マグネタイト及びヘマタイトへのNp(V)の吸着と脱離速度

中田 弘太郎*; 長崎 晋也*; 田中 知*; 坂本 義昭 ; 田中 忠夫 ; 小川 弘道

Nakata, Kotaro*; Nagasaki, Shinya*; Tanaka, Satoru*; Sakamoto, Yoshiaki; Tanaka, Tadao; Ogawa, Hiromichi

マグネタイトとヘマタイトへのNp(V)の吸着速度を調べるとともに、吸着したNpの吸着形態を逐次抽出法により調べた。その結果、Np(V)の吸着は、非常に速い吸着と1時間以内に平衡に達する遅い吸着からなることを示した。逐次抽出の結果から、(1)Np(V)の速い吸着は酸性及びアルカリ領域の両方でマグネタイトとヘマタイトの表面及び非結晶相への吸着により生じること、(2)アルカリ領域でのヘマタイトへの速い吸着は、結晶相への吸着によること、(3)酸性領域でのヘマタイト及び酸性、アルカリ領域でのマグネタイトへの遅い吸着は結晶相への吸着により生じることを明らかにした。また、Np(V)の吸着と脱離速度から、Np(V)の吸着量は1時間以内で平衡に達するが、Np(V)の種々の吸着種が平衡となるのは約1週間必要であることを示した。

Sorption kinetics of Np(V) on magnetite and hematite were investigated, and a sequential desorption method was applied to investigate changes in the chemical form of Np sorbed according to the amount of time they were in contact with the Np solution. It was found that the sorption process consists of fast sorption and slow sorption which reaches equilibrium in 1 h. From the results of sorption and desorption kinetics, it was concluded that the equilibrium between various chemical forms of sorbed Np was achieved in about 1 week, although the amount of sorbed Np reached an equilibrium in only 1 h.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:66.25

分野:Chemistry, Inorganic & Nuclear

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.