検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Magnetic properties of La$$_{1-x}$$Pr$$_{x}$$CrO$$_{3}$$

La$$_{1-x}$$Pr$$_{x}$$CrO$$_{3}$$の磁性

吉井 賢資; 中村 彰夫; 石井 慶信; 森井 幸生

Yoshii, Kenji; Nakamura, Akio; Ishii, Yoshinobu; Morii, Yukio

ペロブスカイトLa$$_{1-x}$$Pr$$_{x}$$CrO$$_{3}$$の磁性を調べた。xが0から1の範囲内で結晶構造はどれも斜方晶Pnmaであった。Xの全領域で反強磁性磁気転移が見られた。ネール温度はxを増やすともに288Kから240Kへと減少した。混晶試料においては、230K以下で、磁化の符号がマイナスになる現象が見られた。これは、磁化の方向と磁場の方向が逆向きであることを示し、磁性体の通常の挙動とは異なる。温度を下げるとこの磁化の値は下がりつづける。X=0.8の試料では、マイナス磁化の最大絶対値は、230K以上における正磁化の最大値の250倍にも達した。中性子回折からは、Crスピンがy軸方向に反強磁性整列していることがわかった。GdCrO$$_{3}$$における類似現象から、マイナス磁化の起源はPrスピンがCrスピンと逆向きとなったためと推測した。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:3.81

分野:Chemistry, Inorganic & Nuclear

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.