検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Fast plasma shutdown scenarios in the JT-60U tokamak using intense mixed gas puffing

JT-60Uトカマクにおける混合ガスパフを用いたプラズマの高速遮断シナリオの実験研究

Bakhtiari, M.; 河野 康則; 玉井 広史 ; 三浦 友史; 芳野 隆治; 西田 靖*

Bakhtiari, M.; Kawano, Yasunori; Tamai, Hiroshi; Miura, Yushi; Yoshino, Ryuji; Nishida, Yasushi*

トカマク型核融合炉では、プラズマのディスラプション時に急激に放出される熱エネルギーと逃走電子の発生とによって、第一壁等が損傷を受けることが懸念され、その緩和・抑制を行う手法の開発が進められている。その中で、プラズマ電流を急激に減少させてディスラプションを模擬し、そこへアルゴンと水素の混合ガスをプラズマ中に入射して、逃走電子の発生を防ぎつつ放電を速やかに停止するシナリオを考案し、JT-60Uにおいて実験的に証明した。この結果、アルゴンガスは放射損失を高めて放電の高速遮断に寄与する一方、水素ガスは電子密度を高めるとともに逃走電子の抑制に寄与することが明らかとなり、混合ガスパフの有効性が示された。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:80.52

分野:Physics, Fluids & Plasmas

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.