検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

A Design study of water detritation and hydrogen isotope separation systems for ITER

低コスト化ITERのためのトリチウム廃液処理・同位体分離プラントの予備設計

岩井 保則; 吉田 浩; 山西 敏彦; 泉類 詩郎*; 西 正孝

Iwai, Yasunori; Yoshida, Hiroshi; Yamanishi, Toshihiko; Senrui, S.*; Nishi, Masataka

低コスト化ITERでは主冷却系に透過するトリチウムが極めて小さい($$<$$10$$^{-4}$$g/日)ため、トリチウム廃液発生量は$$sim$$5kg/日に低下した。このため、我が国の重水炉(ふげん)で採用されているCECEプロセスと呼ばれる廃液処理法の適用が可能となった。本研究では、低コスト化ITERで想定される廃液(流量,トリチウム濃度)を国内法規制に従って処理できるCECEプラントの予備設計を行い、合わせて、廃液から回収したトリチウムを濃縮する同位体分離カスケードプラントの検討を行った。本研究により、ITER-FDR用に設計した廃液処理プラントの高性能化,小型化の見通しを得、コストの大幅低減化を目指した詳細設計のベースを固めた。我が国で実積のあるプラント技術を応用した設計例として発表し、海外専門家の技術コメントを広く集めることにより、今後の設計をより確実なものとしたい。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:61.56

分野:Nuclear Science & Technology

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.