検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

高温工学試験研究炉におけるトリチウム製造試験のための被覆リチウム粒子の開発

Development of ceramic-coated lithium particles for tritium production tests in high temperature engineering test reactor

山下 清信; 沢 和弘; 安藤 弘栄; 北村 昶*; 西村 一久*

Yamashita, Kiyonobu; Sawa, Kazuhiro; Ando, Hiroei; not registered; not registered

高温工学試験研究炉でのトリチウム製造試験に被覆リチウム粒子を用いることを提案し、この粒子のトリチウム保持特性を評価した。この粒子は、セラミックをリチウム化合物のカーネルに被覆したものであり、セラミック被覆にはAl$$_{2}$$O$$_{3}$$、カーネルにはLiAlO$$_{3}$$等の物質を使用する。本検討より、1000Kで400日加熱しても、この粒子からのトリチウムの漏洩率は1%以下に押さえることができ、また、1400K以上で加熱すれば短時間でほぼ完全に放出できることが明らかとなった。この特性から、HTTRのトリチウム製造試験では1000K以下で照射し、照射後この粒子を1400K以上に加熱することにより容易にトリチウムを抽出できるものと考える。更に、この粒子を核融合炉に装荷しバッチ交換してトリチウムを製造すれば、ブランケット等のトリチウム漏洩防止機能への要求は低くなるものと考えられる。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:46.87

分野:Nuclear Science & Technology

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.