検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Development of a compact W-shaped pumped divertor in JT-60U

JT-60UのコンパクトなW型排気付きダイバータの開発

櫻井 真治; 細金 延幸; 正木 圭; 児玉 幸三; 笹島 唯之; 岸谷 和廣*; 高橋 昇竜*; 清水 勝宏; 秋野 昇; 三代 康彦; 平塚 一; 西堂 雅博; 井上 雅彦*; 馬越 俊光*; 小野塚 正紀*; 森本 将明*

Sakurai, Shinji; Hosogane, Nobuyuki; Masaki, Kei; not registered; not registered; not registered; not registered; Shimizu, Katsuhiro; Akino, Noboru; Miyo, Yasuhiko; Hiratsuka, Hajime; Saido, Masahiro; not registered; not registered; Onozuka, Masanori*; Morimoto, Masaaki*

現在、改造工事が進められている、JT-60Uのダイバータ改造の設計及び工事の概要について発表する。既存の真空容器、ポロイダルコイルを利用し、各種の実験配位へ対応可能なこと、放射冷却ダイバータプラズマの形成と制御及び主プラズマへの中性粒子逆流の低減により高閉じ込め性能とダイバータへの熱流低減を両立することを目標として、コンパクトなW型構造を採用した。既設のNBIクライオポンプに排気速度可変機構を付加した排気系とガス供給系の増力、配置最適化により粒子制御機能を実現する。真空容器内での作業性、保守性、拡張性及び熱応力低減の観点から、分割式の基本構造を採用した。バックル板の隙間を絶縁スライド式のガスシールで塞ぎ中性粒子の漏れを低減する。ハロー電流を含めた電磁力、構造解析により全体の健全性を確認している。据付前に真空容器変形量の精密測定を行い、要求される設置精度を確保している。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:52.18

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.