検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Properties of precipitation hardened steel irradiated at 323K in the Japan Materials Testing Reactor

JMTRにおける323K照射された析出硬化型ステンレス鋼の機械的特性

新見 素二; 松井 義典 ; 實川 資朗; 星屋 泰二; 塚田 隆 ; 近江 正男; 三村 英明; 大岡 紀一; 秀 耕一郎*

Niimi, Motoji; Matsui, Yoshinori; Jitsukawa, Shiro; Hoshiya, Taiji; Tsukada, Takashi; Omi, Masao; Mimura, Hideaki; Ooka, Norikazu; not registered

析出硬化型630ステンレス鋼の引張試験片、破壊靱性試験片及びシャルピー衝撃試験片をJMTRにおいて冷却水温度である325Kにて照射した。速中性子の照射量は最高で1.2$$times$$10$$^{26}$$m$$^{-2}$$(E$$>$$1MeV)である。試験温度は引張及び破壊靱性試験を293Kで、シャルピー衝撃試験は273~450Kの範囲で行った。引張強さは速中性子照射量7$$times$$10$$^{24}$$m$$^{-2}$$付近で1600MPaのピークを示し、それ以降は、1500MPa(1.2$$times$$10$$^{26}$$m-2)付近まで照射量とともに徐々に低下した。伸びは未照射材で12%程度、7$$times$$10$$^{24}$$m$$^{-2}$$までの照射で7%に低下した。破面観察結果は破壊が延性的であったことを示した。破壊靱性値は照射によって未照射材の約半分に低下した。破壊靱性試験片では、へき開破面が支配的であった。シャルピー衝撃試験によるDBTTは照射によって60K上昇した。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:36.04

分野:Materials Science, Multidisciplinary

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.