検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Plunger design and RF leakage measurement of choke stub for JT-60 ICRF heating system

JT-60ICRF加熱装置のためのチョークスタブのプランジャ設計とRF漏えい測定

小林 則幸; 木村 晴行; 三枝 幹雄; 藤井 常幸; 池田 佳隆; 斉藤 靖*

Kobayashi, Noriyuki; Kimura, Haruyuki; Saigusa, Mikio; Fujii, Tsuneyuki; Ikeda, Yoshitaka; Saito, Yasushi*

JT-60ICRF加熱装置では効率良くアンテナのインピーダンス整合を得るため、高周波入射中にスタブを動かしインピーダンス整合点、すなわち反射電力極小点を検出した後スタブを設定する。このためコンタクトフィンガのような機械的接触は不適当であり、無接触で高周波を短絡できるチョークプランジャを使わねばならない。しかしながらICRFアンテナでの反射が非常に大きく結合系内の定在波電力は約40MWに達することが予測されたため、大電力かつ10秒間の運転に耐えることのできるチョークスタブの開発が必要となった。本論文ではチョークプランジャの設計方法、特に高周波特性の評価方法と実際に製作したチョークプランジャについての測定結果、及び耐電力試験結果とインピーダンス整合性能について報告する。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:58.48

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.