検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Volatilization of $$^{137}$$Cs and $$^{106}$$Ru from borosilicate glass containing actual high-level waste

実高レベル廃棄物を含むホウケイ酸ガラスからの$$^{137}$$Csと$$^{106}$$Ruの揮発

上薗 裕史; 吉川 静雄; 冨樫 喜博; 田代 晋吾

not registered; not registered; Togashi, Yoshihiro; not registered

ピューレックス再処理工程から排出された実高レベル廃棄物を含有するガラス固化体の揮発挙動について検討した。ガラス固化体はステンレス製キャニスター中に注入し、閉鎖系でCs-137とRu-106の揮発量を測定した。Cs-137の揮発量の測定結果は、Cs-134をトレーサーとして使用した予備試験の結果とよく一致した。Ru-106の揮発量は、Cs-137の約1/5となった。これらの結果は、ガラス固化体の貯蔵施設の安全性を評価するのに有用である。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:71.08

分野:Materials Science, Ceramics

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.