検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Damage profiles in alkali halides irradiated with high-energy heavy ions

高エネルギー・重イオンで照射したアルカリ・ハライドの損傷分布

菊地 昭*; 楢本 洋; 小沢 国夫*; 数又 幸生

not registered; Naramoto, Hiroshi; Ozawa, Kunio*; not registered

タンデム加速器からの高エネルギー重イオン(180MeV Cu、100MeV C)をLiF、NaF等のアルカリ・ハライドに照射して、深さ方向に沿った各色中心の深さ分布を分解能2$$mu$$mの微粒分光光度計により測定し、機械的強度、期待される損傷分布(計算)等と比較した。その結果、電子励起過程を通じてのエネルギー付与量が最大になる深度で色中心の析出(アルカリ元素のコロイド)が生じ、機械的強度も最大になる事が明らかになった。複合色中心の形成深度はイオンの飛程(計算値)とよく対応するが、F、F$$_{2}$$色中心等の単純なものは飛程の140~150%もの深さまで形成されており、高密度電子励起過程によって生じた2次電子線による着色効果として理解される。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:79.82

分野:Instruments & Instrumentation

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.