検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Determination of nitrogen in UN, PuN and (U, Pu)N by oxidation in circulating oxygen and gas chromatographic measurement of the combustion gases

循環酸素ガス中での酸化及び発生ガスのガスクロマトグラフでの測定によるUN,PuN及び(U,Pu)N中の窒素の定量

半田 宗男; 塩沢 憲一; 岩井 孝; 荒井 康夫

Handa, Nuneo; Shiozawa, Kenichi; Iwai, Takashi; Arai, Yasuo

UN、PuN及び(U,Pu)N燃料中の窒素の定量を簡便でかつ短時間内に高精度で行う技術を開発した。分析前の試料の酸化に伴う窒素の損失を防止するために高純度不活性ガス雰囲気グローブボックス内で試料の粉砕、秤量を行った後錫キャプセル中に気密圧封した。窒素の定量は、試料をキャプセルとともに循環酸素気流中で850$$^{circ}$$Cに加熱して酸化し、発生したガスをガスクロマトグラフで測定することにより行った。定量の変動係数は約0.7%と高精度であった。今回開発した窒素定量法は、研究用燃料ばかりでなく、燃料製造ラインの品質管理にも十分利用することができる。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:47.68

分野:Chemistry, Analytical

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.