検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Non-inductively current driven H mode with high-$$beta$$$$_{N}$$ and high-$$beta$$$$_{P}$$ values in JT-60U

JT-60Uにおける高規格化ベータ及び高ポロイダルベータ値を持つHモードの非誘導電流駆動

鎌田 裕; 牛草 健吉; 内藤 磨; 閨谷 譲; 小関 隆久; 飛田 健次; 石田 真一; 芳野 隆治; 菊池 満; 森 雅博; 二宮 博正

Kamada, Yutaka; Ushigusa, Kenkichi; Naito, Osamu; Neyatani, Yuzuru; Ozeki, Takahisa; Tobita, Kenji; Ishida, Shinichi; Yoshino, Ryuji; Kikuchi, Mitsuru; Mori, Masahiro; Ninomiya, Hiromasa

JT-60Uにおいて、電流分布のピーク化及び圧力分布の平坦化により、ベータ限界が大幅に上昇した。さらに、定常化性能を向上することに成功し、ELMのある準定常Hモードにて、$$beta$$$$_{P}$$~2.5-3、$$beta$$$$_{N}$$~2.5-3.1、H-factor~1.8-2.2を得た。この状態は、約1秒間続き、この間、ブートストラップ電流(60%)とNB駆動電流(40%)の完全電流駆動を達成した。この時プラズマ電流0.5MA、トロイダル磁場1.5Tである。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:20.94

分野:Physics, Fluids & Plasmas

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.