検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Applicability of optical model potentials for intermediate-energy nuclear data evaluations in the 1p-shell mass region

1p-shell核領域における中間エネルギー核データ評価に対する光学模型ポテンシャルの適用性に関する研究

千葉 敏; 原田 正英*

Chiba, Satoshi; not registered

1p-shell核領域における中間エネルギー核データ評価に対する二つの異なる種類の光学模型ポテンシャルの適用性の検討を行った。Walter-Gussの現象論ポテンシャルとJeukenne-lejenne-Mahoux(JLM)による微視的ポテンシャルを用いて断面積、反応断面積、弾性散乱及び非弾性散乱の角度分布を計算し実験データとの比較を行い、JLMポテンシャルがこの質量・エネルギー領域における核データ評価に有効であることが明らかとなった。さらにJLMポテンシャルのパラメータに対する全断面積の感度係数が、半古典的理論から導かれる、強度がエネルギーとともに1/vのように減衰するサイン及びコサイン法則に従うこと等が分かった。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:46.62

分野:Nuclear Science & Technology

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.