検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Neutral particle analysis in Mev energy range and relative role of He$$^{+}$$ and C$$^{5+}$$ ions in fast proton neutralization in ICRF and combined ICRF/NBI-heated JT-60U plasmas

JT-60UのICRF加熱及びICRF/NBI複合加熱プラズマにおける高速プロトンの中性化の際のH$$^{+}$$及びC$$^{5+}$$イオンの相対的な役割

Afanassiev, V. I.*; 草間 義紀; 根本 正博; 近藤 貴; Petrov, S. Y.*; Kozlovskij, S. S.*; 佐藤 稔; 森岡 篤彦; 塚原 美光; 西谷 健夫; 木村 晴行; 濱松 清隆; 森山 伸一; 三枝 幹雄; 藤井 常幸

Afanassiev, V. I.*; Kusama, Yoshinori; Nemoto, Masahiro; Kondoh, Takashi; Petrov, S. Y.*; Kozlovskij, S. S.*; Sato, Minoru; Morioka, Atsuhiko; Tsukahara, Yoshimitsu; Nishitani, Takeo; Kimura, Haruyuki; Hamamatsu, Kiyotaka; Moriyama, Shinichi; Saigusa, Mikio; Fujii, Tsuneyuki

ロシア・ヨッフェ研究所との協力でJT-60Uに導入したアルファ粒子分析器を用いて、以下のことが明らかとなった。(1)検出器の水素粒子に対するエネルギー分解能及び中性子に対する検出感度は較正結果とほぼ一致した。(2)ヘリウムプラズマにおいては、ICRF加熱で生成される高速プロトンの中性子過程は、0.4MeV以下ではHe$$^{+}$$、0.6MeV以上ではC$$^{5+}$$との荷電交換が主である。(3)ICRFとNBIを用いた複合加熱時にビームの入射位置を変えると、He$$^{+}$$とC$$^{5+}$$の平均自由行程の違いから高速プロトンの中性化への寄与が変化し、中性粒子スペクトルに差が生じる。その他、ICRF加熱パワーを変えた場合及びプラズマ密度を変えた場合についても、高速プロトンの中性化におけるHe$$^{+}$$とC$$^{5+}$$の役割について述べる。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:58.33

分野:Physics, Fluids & Plasmas

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.